最近FXを始めました!

ハナハナの打ち方

《ハナハナの打ち方》初心者でも簡単にビタ押し・目押し!1ヶ月で30万円プラスにするDDT打法

皆さん勝ってますかぁぁーーーー!?

「イマイチ…」という方でまさかハナハナをオヤジ打ちしてなんかはいませんよね?高設定台を打つ事ばかりに気を取られてしまいがちですが、以下の事実をしかと受け止めて頂きたい。

『1日8000G消化で-10125円の損』

これはハナハナシリーズをオヤジ打ちした場合に出る1日の取りこぼし金額です。

今回特集するハナハナシリーズの小役完全獲得打法で、毎日の収支を現在よりも事実上の1万円プラスにして欲しいと思います。

Dee
毎日8000G、オヤジ打ちすると1ヶ月で30万円近く取りこぼす事になります。これは本当にバカにならないですよ!

《ハナハナ》フリー打ち時の小役とりこぼし確率

  • チェリー 約33.3%
  • スイカ     約56.9%
  • チェリー 2枚(1回あたりの損失枚数)
  • スイカ  10枚(1回あたりの損失枚数)

このチェリー・スイカを全て取りこぼした場合に機械割は約1%も下がってしまいます。

皆さんは年間で何万G回してますか?Aタイプ専門スロッターの場合、数十万Gになるかと思いますが、この取りこぼし確率をおざなりにする事はご法度な数字の違いだと思いますよ。

Dee
早速打ち方に移りましょう!

《通常時》完全小役獲得が可能な打ち方

  1. 左リール上段にBAR狙い
  2. チェリー停止時は中・右リール適当打ち。
  3. スイカ停止時は中・右リールともにスイカ狙い。
  4. 下段BAR停止時には中・右リール適当打ち。

赤枠で囲わせて貰いましたけども、赤7を基準にするか白7を基準にするかは皆さん次第ですね。

個人的には…

  1. 「スイカ・白7・スイカ」の直後の白BAR
  2. 白7の隣にある中リールのスイカ
  3. 「BAR・白7」の直後のスイカ

こんな感じで白7を基準に打ってますよ!目にやさしいのは白7ラインでの小役フォローかなぁと思います。

BIGボーナス中の打ち方

  1. サイドランプが高速点滅
  2. 左リール上段にBAR狙い
  3. チェリー停止時は中・右リール適当打ち。
  4. スイカ停止時は中・右リールともにスイカ狙い。
  5. 下段BAR停止時には中・右リール適当打ち。

《設定推測に必須》REGボーナス中の打ち方

1度だけビタ押しスイカを獲得、その後にフラッシュするサイドランプで設定推測してくので必須。

BIG/REGボーナスともに設定差が出る演出を確認出来ますが、打つシリーズ機種によって若干違いがあります。攻略したいシリーズの設定差は確認しておきましょう!

 まとめ

1日1万円の差ってかなりデカイですよ。現状で収支がプラスマイナス0で推移しているスロッターであれば、DDT打法の完遂で月収支がプラ転する事は間違い無いですね。

ジャグラーとハナハナの大きな違い、それは『技術介入による収支差』だと自分は思っています。

Dee
高設定が掴めない?その前に小役取りこぼしによる1万円を考えてみないか?!

最近FXを始めました!

-ハナハナの打ち方

Copyright© スロ部 , 2020 All Rights Reserved.