最近FXを始めました!

ハナハナの設定判別

ニューキングハナハナの設定判別と設定差・機械割・期待収支を徹底攻略!

設定6だけが体感的にも誰もが分かりやすく、設定1~5が若干分かりにくいニューキングハナハナ。

ホールでもまだまだ看板機種として扱っているエリアも多いのではないでしょうか?

今回も設定判別の見極めについて、公式解析値とスロプロとして生活している私の主観的なポイントを織り込みながら解説していきたいと思います!

Dee
荒い印象のニューキング、見極めのポイントを押さえよう!

ニューキングハナハナのボーナス合算確率と機械割、期待収支

設定 BIG REG 合算 機械割 時給
1 1/303 1/504 1/189 96% -1920円
2 1/293 1/474 1/181 98% -960円
3 1/281 1/439 1/171 101% 480円
4 1/268 1/407 1/161 104% 1920円
5 1/256 1/374 1/151 107% 3360円
6 1/234 1/336 1/138 112% 5760円

機械割がもはやAT機並みの数値ですよね。

設定6で時給6000円弱、1日打ち切ると7万円は期待出来るので1ヶ月で3回設定6をツモれば飯は食えます。

着目すべきポイントは合算確率に1/140台が無い点!

低設定のマグレ噴きで上がった合算確率に騙されて負けるパターンの打ち手も少なく無いはずです。

しかし、残念ながら通常営業のホールに設定6は無いと考えて良いでしょう!

Dee
設定6を追いかけながらも、設定4あれば十分と心理的に構えておこう。

ニューキングハナハナの通常時ベル出現確率

設定 出現率
1 1/7.48
2 1/7.37
3 1/7.32
4 1/7.35
5 1/7.24
6 1/7.19

設定234のベル確率に着目頂きたいと思います。

設定3のベル確率が設定4よりも良い、そこだけ比例順になっていない点

ハナハナ神
各ホールの設定師は設定3を使いこなしてるよ。

ハナ神からのご教示通り、優良ホールの多くでも設定56が入るのはライター来店の取材日や旧イベント日に限られていて、ほとんどが設定234で構成されていると思います。

設定4でも3000枚〜4000枚は調子が良ければ出るので、普段から打ち手の感覚を麻痺らせておく訳です。

ベル確率もホール側の騙しを後押しする様な確率構成なので、ニューキングハナハナの場合はベルに依存しない様注意しよう!

ニューキングハナハナの BIG/REG後パネルフラッシュ確率

設定 通常 フリーズ時
1 9.8% 19.5%
2 10.6% 21.1%
3 11.5% 23.1%
4 12.7% 25.4%
5 14.1% 28.1%
6 15.6% 31.3%

フリーズは引ける事自体が稀なので、引けた時の1/3はパネフラする事を豆知識程度に頭に入れておきましょう。

要はBIG後ですね!

これは設定差がありますが、設定1〜4だと微妙に僅差です。

「これは!!!設定56ツモった!」という時の裏付けデータとして打ちながら感触を確かめていく感覚ですね。

元々ホールに設定56はそこまでゴロゴロ落ちていませんが、設定56であれば約15%の高確率でパネフラする事は頭に入れておきたいですね。

続いてREG後のデータ。

設定 通常 レトロサウンド時
1
2
3 0.2% 3.1%
4 0.4% 6.3%
5 0.6% 9.4%
6 0.8% 12.5%

こちらはもう激アツの太鼓判というやつです。

レトロサウンド時にはREG後パネフラの確率が一気に上がるので、設定推測の大きなチャンスになります!

他台がレトロサウンドでREGを引いていたらパネルフラッシュの有無は横目で確認しておくべきでしょう。

Dee
REG後パネルフラッシュを確認出来た時点で終日打ち切り確定になります。

ニューキングハナハナのREG中サイドランプ点灯確率

設定 左点灯 右点灯 両方点灯
1 59.1% 39.4% 1.6%
2 39.3% 59.0% 1.8%
3 58.9% 39.2% 2.0%
4 39.1% 58.6% 2.3%
5 58.4% 38.9% 2.7%
6 48.4% 48.4% 3.1%

こちらはシリーズお馴染みの左右での設定推測になります。

左寄りで奇数設定、右寄りで偶数設定

両方点灯はあまり設定差がないので無視でOK!

REG中の打ち方

左リールにスイカに挟まれた白7を目押し、中、右にスイカ狙いで左右チェックはしておきましょう。

個人的には左、右、中の順にリールを狙うと揃えやすいですね。

ニューキングハナハナのBIG中スイカ出現確率

設定 スイカ確率
1 1/54.8
2 1/42.2
3 1/41.7
4 1/37.5
5 1/33.9
6 1/32.1

BIG中のスイカ出現率はかなり設定差があるので、必ずカウントしておきたいポイントです。

Dee
BIG中スイカは1/40前後を目安にしてます。

ニューキングハナハナのボーナス時レトロサウンド発生確率

設定 BIG REG
1 6.2% 3.1%
2 7.0% 3.5%
3 7.8% 3.9%
4 9.4% 4.7%
5 11.0% 5.4%
6 12.5% 6.2%
  • 87G以内のハナ連
  • BIG2連以降の87G以内のREG

レトロサウンド発生条件は上記になりますので、元々出玉がそれなりにある台じゃないと条件自体を中々満たせません。

しかし、高設定になるにつれ特にBIGでの発生確率が10%を超えてくるので信ぴょう性が増す演出ですね。

 まとめ

昔のキングハナハナは中間設定でも安定感がシリーズ最強で個人的には一番好きな機種だったんですが、今回のニューキングは結構荒れやすい展開が多いですね。

ホールにあったら狙う順としては以下です。

  1. ドリームハナハナ
  2. ハナハナ鳳凰
  3. クイーンハナハナ
  4. ニューキングハナハナ
  5. ドラゴンハナハナ
  6. その他キンハナやスペハナIIがあったら1番に繰越

やっぱり①②の新機種2つは色別フラッシュの演出があるので、設定推測はし易いですね!

それと比較してニューキングハナハナは荒い上に演出が従来通りなので、中々読みづらいんです。

Dee
あ〜昔のキンハナ打ちてぇですわ。

最近FXを始めました!

-ハナハナの設定判別

Copyright© スロ部 , 2020 All Rights Reserved.